<   2008年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

半年間の憂いの中で

ブログの更新は牛歩並でしたが、世界の情勢はあまりにも急進しているようでした。
ニュースがあっという間に入ってくるこの昨今、些細なニュースでも耳に届くというのは、それだけ、情報を正確に捉えることの難しい時代になってきているのだと実感する日々です。

グルジア侵攻
インドでのテロ
アフガンでの日本人殺害
エチオピアでの医師団誘拐
フィンランドの射殺事件
タイでのクーデター
エジプトでの誘拐
北朝鮮、イランの核問題
一連の中国騒動(五輪、薬物混入)
日本の羊頭狗肉事件

思うがままに書き上げたので書けていないものもありますが、許してください。

かつて現地に行かなければ知ることができないことが山ほどあると信じていました。
その思いは今も変わりません。
あまりにも情報が多い世の中、無駄な情報が多く、それらは、発信している側の意図した思いを周囲に反映させようとしているものに見えてなりません。

メディアが自分たちの考えを押し付けるならば、あらかじめの前提が必要だと思っています。
「私たちは右よりです。」だとか「私たちは左よりです。」といったものがあれば、そういった情報の取得の仕方にも知る側の意思が加わります。アメリカ他、ある程度の先進国では当たり前のことが日本ではできていない。これは嘆かわしいことです。

残念な日本であってほしくないものです。だから、私は旅の終わりから2年の月日がたった今、日本を出ることができない、あるいは出ない方たちに少しでも他の国の話をしたいと思います。

このブログは生きていく価値はあると信じて書いていこうと思います。
[PR]
by mir2004jp | 2008-09-28 14:11 | What I think about