<   2007年 03月 ( 19 )   > この月の画像一覧

定期乗車券購入の顛末

この数日間、定期乗車券購入のためにいろいろと調査をしていました。

私は現在、関東におります。SUICAやPASMOといった電子マネーカードを定期乗車券にするということを考えていました。なにしろ、2007年3月18日よりSUICAとPASMOが提携するということによりその利用価値は高まっているという印象がありました。

SUICA・・・JRの電子マネーカード
PASMO・・・私鉄、バスの共通マネーカード

SUICA定期乗車券、PASMO定期乗車券はいずれも、ID管理されているため、紛失時も再発行も可能という大きなメリットがあるため、6ヶ月の定期乗車券を購入することを考えるときには重要な条件をカバーしていることになります。

このように考えるのは、会社が6ヶ月刻みに定期乗車券代を用意してくれたため、3ヶ月刻みで買うというのはほんの数パーセントであっても足がでるからでした。

購入にあたって、私はJRも東京メトロも利用する通勤経路であるため、SUICAを買うべきか、PASMOを買うべきか、はたまた、磁気式定期乗車券を買うべきか検討しました。

SUICAを利用すれば、JRということもあり、関西、名古屋などでも利用は可能です。しかし、PASMOではそれはかないません。ただの電子マネーにしかならないとのことでした。そうなると、SUICAの方が魅力的な話になるわけです。

定期乗車券購入のために、みどりの窓口までいきました。理由はViewカードを持っていない、大きいキャッシュは持ちたくないということで、クレジットカードでの支払いをしたかったためでした。そして、SUICAですべての区間をカバーできればと思ったためでした。しかし、残念なことに、購入ができる区間ではないということでした。2枚の定期乗車券の購入が必要ということでした。しかたなく、途中までの定期乗車券を購入しました。

翌日、東京メトロの駅にて定期乗車券の購入しに行きました。ToMeカードでないとクレジットカードでの定期乗車券の購入はできないとのことでした。仕方なく、お金を引き出してきました。JRは窓口では他のクレジットカードの利用が可能ですが、東京メトロはまだこのあたりが、融通きかないようです。仕方のないことです。これから改善されていくことでしょう。

この場合、定期乗車券は2枚。いずれの定期乗車券も磁気の中に乗車券がつながっている情報を認識させないといきないようです。いずれも、該当会社の改札でできるということでした。

というわけで、私は、まだSUICAもPASMOも持っていません。
新しいものに縁がないものみたいです。

Edyに入金でもして使いましょうか。一応、利用したことがないですが、Edyの利用できるカードはもっていたりします。日本は徐々に便利になっていく過程のようです。Edyの制限は5万円までだから安心して使えそうです。しかも一回の入金は2万5千円までです。
[PR]
by mir2004jp | 2007-03-28 23:04 | What I think about

花見を少しだけ

上野の不忍池付近を歩いて花見しました。
ライトアップがもう少しされていればよかったのですが、酔っ払いであふれており、大変ご機嫌がよかったようです。

後ろ向きであるくおじ様にぶつかりそうになりながら夜桜を眺めました。

なかなかよいことです。

これからしばらく花見週間を楽しみとうございます。
日本最高!
[PR]
by mir2004jp | 2007-03-26 23:58 | Asia

Night at the Museum

『ナイト・ミュージアム』

観ました。
映画は好きで、たまに行きますが、この映画ははっきり言って期待していませんでした。
かつての『ジュマンジ』と同じようなものだろう、という意識があったためです。
ただし、私は、映画もさることながら、博物館、美術館が好きで海外を転々としていたころは、かなり多くの博物館、美術館は回ったものでした。

要素が二つあれば、観ないでどうする?


これがなかなかお手軽アメリカン・コメディなのですが、子供に見せてあげたい映画でした。おそらく喜ぶでしょう。残念ながら、モアイは歩きませんが、それでも、かなり偏ったキャストが主体となるのが映画らしくてよかったです。エジプトのファラオ、ルーズベルト、サカジャウィア、アッティラ、コロンブス、オクタビアヌスといったところだけでなく、恐竜、原始人、動物たちとよくもストーリーを組み立てたものです。ただ、この作品のポイントは、そんなことではなく、若さへの憧憬、社会への不適用、親子、そういったものが含まれているからでしょう。

博物館での夜は経験することのできないもので、小さいころの期待のようなものがそこに見え隠れします。くるみ割り人形の世界がそこにあると想像したことがあれば、期待は増すばかりです。そういった意味でもなかなかよかったです。

EWFの曲もある場所で使われています。ここら辺になるとかなり遊びに入っていますが、私としては、合格です。

それにしても、期間限定で夜の博物館のツアーをアメリカではするようになったようですが、管理者は大変だろうなと思いました。しかしながら、相当ここで資金を稼げれば、さらに保管や規模の拡大につながり、加えて、子供たちの興味が増えることでしょう。楽しみです。
[PR]
by mir2004jp | 2007-03-25 18:40 | Film

お空の旅のお楽しみ

かれこれ10年。私も海外に出てからずいぶんとたったものです。

さて、お空の旅の楽しみは、高所恐怖症の私としては、水平線上に見える雲と夕焼け、朝焼けといった自然現象以外は、映画、飯くらいしかありません。

いや、大切なことを忘れていました。

フライトアテンダント

これに尽きます。

今までのフライトとフライトアテンダントの印象を並べてみます。

カンタス航空・・・オージービーフのような方たち
ビーマン・バングラディシュ・・・マサラ
タイ航空・・・あまり印象にない。(30分のフライトだった。)
アエロフロート・・・言うまでもない。化粧濃い。でかい。
ロイヤル・ブータン・・・日本人の顔にそっくり。
イランエアー・・・スカーフに飛行機のピンがとってもキュート。
エール・フランス・・・化粧が濃い。
フィンエアー・・・あまり印象にない。
ルフトハンザ・・・でかい。
シンガポールエアー・・・コスチュームがぬきんでている。エクセレント。
ANA・・・きれいなお嬢さんがいた。しかも、スカーフがよかった。
JAL・・・やはり日本人が好きだ。
アメリカン・イーグル・・・お仕事
ユナイテッド・・・印象にない。
アシアナ・・・印象にない。
ジャーマンウイングス・・・アルバイト?
イージー・ジェット・・・アルバイトっぽい。
コンドアー・・・印象にない。
エジプトエアー・・・印象にない。
エアー・モーリシャス・・・あまり印象にない。
ヴァージン・アトランティック・・・サービスの印象しかない。
エアー・マドリー・・・印象にない。
アルゼンチン航空・・・きれいな女性がいたような。
アエロコンドル・・・印象にない。
ヴォエゴゥ・・・印象にない。
アエロポスタル・・・印象にない。
パナマ・エアー・・・印象にない。
LAN Chile・・・コーヒーかけられた。

意外といろいろな国のフライトに乗っていないようです。
しかも、印象が薄いところが多い。
おそらく当時の日記でもみないと思い出せないように思う。
[PR]
by mir2004jp | 2007-03-22 23:02 | What I think about

決めました

最近、Blog、mixiといったところに暇つぶしがごとく、なにやらを書いているわけですが、せっかく、旅も終わったことですし、そろそろ、Webもすべて書き直してみようかという話が持ち上がりました。少なくとも、ひとつの国、にひとつの何かはかけるはずですし、写真が多少はあるわけですから、写真の大きさに気をつけながらかけば、千一夜物語がごとく3年は続くのではないかという次第です。

開通がいつになるのかわかりませんが、記念すべき一話(ただの写真につける出来事ですが)は、4月上旬を目処にしたいと考えています。

工夫などしません。なにしろ、今のパソコンでできることは、テキストベースしか無理なので。

また途中報告でもします。

とりあえず、これから家計簿作成に入ります。やることが多いです。
[PR]
by mir2004jp | 2007-03-21 11:48 | Myself

富士山がきれい

今日は食堂から眺める富士山が思いのほか美しかったです。

会社の通勤もモハからサハへの移動で騒音も減り静かでよいです。

さて、今日の私ですが、まだ体はなれないようです。
眠いのでありました。春ですね。

今日も定時上がり。
ずっと定時上がりでいたいものです。
給料は裁量性なので定時に行き、定時にあがる。
これができれば非常にすばらしいということになります。

今度の仕事の資料をごっそりいただきました。
会議もあります。

でも、会社でしか読まないです。速読の練習をしなければ追いつけないかもしれませんが、ここが腕の見せ所でしょう。
[PR]
by mir2004jp | 2007-03-20 23:13 | What I think about

進入社員の怠惰な一日

会社生活始まる。

なにかと準備が整っていないこともあり、ろくに一日が満足に遅れていないのが現状。
まだメールアドレスもなければ、保険証ももらえていない。
ついでに社員証もないものだから、私は今どういう状況なのでしょう。

ひたすら暖房の利きすぎた社内でもだえていました。

アプリケーションのインストール、各種設定の繰り返し。

会社の帰りは、首をぐるんぐるんまわしながら眠りそう、眠らないぞを繰り返しながらの電車でした。

今は、とにかく眠い。やはり電車通勤はまだなれないようです。
[PR]
by mir2004jp | 2007-03-19 22:23 | What I think about

少し粗末な生き方になってもいいではないか。

20代は思慮深く、屋内にて読書をたしなみ、冒険をしないことにつとめてきました。
30代に入ってからは、かなり無茶無謀なこと、外にでることをし、若干の冒険をするようになりました。

心境の変化とは面白いことです。

でも、ひ弱な体のせいでしょう、風邪がなおりません。無念。

鼻の下がひりひりする。
[PR]
by mir2004jp | 2007-03-15 23:17 | What I think about

取材対象?(旅人として)

今日、実は、取材をされました。
旅関係のことなどです。

昔からの友人ということもあり、話易いことも手伝ってあっという間に時間が過ぎてしまいしまいました。なので、取材になったのかはなぞです。採用されれば掲載されるのでしょう。期待をせずに楽しみに待ってみます。

さて、もうそろそろ私も会社勤め生活に入ります。

一応、私は海外旅行は遊びももちろん、冒険ももちろんあったわけですが、調査が私の主だった理由であったことを改めて紹介してもよいかもしれないとおもい、2006年のナイジェリアのころの日記を写真にとってアップしてみます。

a0013001_2331362.jpg


もちろん解像度落としているのでしっかり見えないでしょうけど、私の旅の最後は、ほぼこのくらいは書き込みがされているのが常でした。よっぽど暇だったのでしょう。
町の地図、品物の絵、両替レート、人との会話のメモ、バスの乗り方、民族の特徴、その他もろもろがぎっしり詰まったノート。初期のころ、日本人が多い地域ではこれらがあまり満たされることはないのですが、シングルの部屋に泊まり、朝から昼まで外回りをし、昼飯を食べ、インターネットをしてから、また外回り、夜にビールを飲んでから部屋で書きもの、そして寝る。このサイクルは私にとって幸せなひと時だったように思います。、
この写真の右の方はカラバーの市場に売っていた女性のエクステと芋の絵です。なかなか懐かしいものです。

会社勤めしてもこういう習慣は続けていきたいものです。今していないですけど。
[PR]
by mir2004jp | 2007-03-14 23:37 | Myself

面目ない

私としたことが、ここにきて体調不良になりました。

花粉症かと思っていたものの、くしゃみをして背中の筋が痛くなったあたりからおかしいと感づきはじめたのですが、昨晩友人との酒飲みで帰宅後、妙な動悸でなかなか寝付けず、先ほど朝飯を済ませたのですが、まだだめなようです。

今日も神田でのみです。

2日連続で10年来の友人との飲みです。いかないわけには行きません。
ちなみに今日、これから会う友人は飲み会にフンザ帽をかぶってきたことがある私の知るかぎり私の会った中で3人しかいないレアな方です。

思えば、エジプトのカイロの空港で寝、ピラミッドに行き、私はヨルダン、友人はリビアに行って以来9年の月日がたちました。

その後、2回しか会っていないというのも面白い話です。
今日はどんな話が聞けるのでしょう。

それにしても、かなり頭が痛い。鼻水が止まらない。何もしとうございません。
[PR]
by mir2004jp | 2007-03-14 13:15 | Myself