<   2005年 03月 ( 24 )   > この月の画像一覧

Mar Adentro

アレハンドロ・アメナバール監督の映画をやっと観てきました。
よい作品でした。ガリシア地方のケルトの音楽もあいまって非常に切ないものでした。
25歳の時に事故で不随となった彼が28年後に自殺を図る話ですが、作品は人は生の奴隷なのか、死の奴隷なのか、本有においての大きな命題をつきつけてきます。
兄貴の本音が、同情の多い人々のなかで一番人らしく、ラモンという不随の弟に対して、一番ありがたい存在のように思えました。

はからずも目に涙ためてしまいました。

カトリック世界での自殺はどう受け止められるのかも今後の課題としてあげられているようです。

参考》定年後の楽しみ方より
[PR]
by mir2004jp | 2005-03-31 19:35 | Film

The Syrian Bride

シリアンブライドという映画見てきました。
欧米の過去の過ちは放射能汚染の如くうつります。
シリアとイスラエルを責めるだけではいけないと感じる映画です。

シリアにはパスポートにイスラエルのスタンプありでは入れません。そして、それは、シリアにとってイスラエルは存在しない国だからです。
勿論、レバノンも存在しません。スタンプあっても平気ですが。


このため、シリアへ嫁に行くイスラエルのゴラン高原の女性はどうなるのか。この映画で確認してください。不条理です。

とてもよくできた映画でした。音楽も当然のごとくよいです。

参考》The Syrian Bride
[PR]
by mir2004jp | 2005-03-31 19:20 | Film

セルビア・モンテネグロの地図

a0013001_111638.jpg

チリリッァで書かれています。キリル文字のことをチリリツァといいます。逆にク
ロアチアなどで利用されるラテン文字はラティニッツァです。
[PR]
by mir2004jp | 2005-03-30 01:10 | Europe

05Beograd ベオグラード -1-

a0013001_132774.jpg
a0013001_134210.jpg
a0013001_135860.jpg
a0013001_141576.jpg

帰ってきました。
ここです。
久々のベオ。
カリメグダンという砦からの写真とパーラメント前を写真とりました。
[PR]
by mir2004jp | 2005-03-29 01:02 | Europe

05Kotor コトール 夜

a0013001_057198.jpg
a0013001_0573332.jpg
a0013001_0575273.jpg
a0013001_0581055.jpg
a0013001_0583414.jpg


夜はこんなでした。
きれいでした。
[PR]
by mir2004jp | 2005-03-28 00:57 | Europe

05Perast ペラースト

a0013001_103314.jpg
a0013001_11159.jpg

なんというか、ここにきたかった。

そんな場所でした。
コトールからヘルツェグ・ノヴィの間を通るだけでしたが、この南ヨーロッパ最大のフィヨルドは素晴らしいものでした。
[PR]
by mir2004jp | 2005-03-26 01:00 | Europe

05Herceg Novi ヘルツェグ・ノヴィ

a0013001_114410.jpg
a0013001_12026.jpg
a0013001_121728.jpg
a0013001_123267.jpg

本当はツェティーニエという町に行きたかったのですが、雪の影響でブドヴァで引き返すことになり、ならばということで、ヘルツェグ・ノヴィにやってきました。
コトールからヘルツェグ・ノヴィまでの景色は絶景です。特にペラースト付近は信じられないほどよいのです。ちなみに、ヘルツェグ・ノヴィはクロアチアの国境に近い城塞町です。
[PR]
by mir2004jp | 2005-03-25 01:01 | Europe

05Kotor コトール -3-

a0013001_0592263.jpg

やはりグルマンスカ・プレスカビッツァです。
豚とチーズをねりこんで250グラムのボリュームはただごとではありません。その分高いですが。2オイロくらい。
ちなみに、モンテネグロでは、ディナール(セルビアの通貨)は使えません。ユーロです。ドイツ的に言うとオイロです。セントまでつかえます。
a0013001_0593834.jpg
a0013001_0595446.jpg

そして、夜はなんといっても、ニクシチカ・ピーボです。ニクシッチのビールです。
[PR]
by mir2004jp | 2005-03-24 00:59 | Europe

05Kotor コトール -2-

a0013001_0553311.jpg
a0013001_0555373.jpg
a0013001_0561047.jpg
a0013001_0563492.jpg

コトールには山にかけての城砦があります。
のぼってみました。
風邪は強く少しハラハラしましたが、なんとか頂上に到達でした。
往復で約1時間の行程。
[PR]
by mir2004jp | 2005-03-22 00:55 | Europe

05Kotor コトール -1-

a0013001_0543059.jpg
a0013001_0544692.jpg


ドゥブロブニークが『ビセール・ヤドラン』こと『アドリア海の真珠』というならば、ここは何と形容すべきか私には言葉が浮かびません。
きれいなバスでクロアチア(フルバツカ)から国境に行き、ツルナ・ゴーラ(モンテネグロ)への緩衝地帯を歩くと、向うの国境にはぼろい、青いバス。以前の旅では、逆にユーゴからクロアチアだっただけに、ランクダウンのバスへの乗り換えを感じます。

そこから、ヘルツェグ・ノビなどを抜けコトールへ。左に城壁が見えたらコトールです。言葉にできない景色です。以後写真をアップ予定。
[PR]
by mir2004jp | 2005-03-21 00:53 | Europe