<   2004年 11月 ( 34 )   > この月の画像一覧

ドイツのテレビで動物保護団体

BBCのニュースでイルカの捕獲について取り合げていました。
場所は太地です。和歌山県の太地です。

捕鯨で知られる漁村です。

以前、クライブ・ウィリアム・ニコルの本で勇魚(いさな)というのを読んだことがあるのですが、そこですね。

動物保護団体の人らが訪れ、捕イルカを止めてくれといっていました。
この番組の面白い点は、次にあります。

どうして捕イルカをしているのか?と彼らは太地の人に聞きます。太地の人は答えます。文化だと。(これもまた面白いのですが。)
逆に、動物保護団体の人らは、どうして捕イルカをしてはいけないのか?と聞かれていないということ。しかも、泣いている人までいる。わざとらしい写真をとらないで、というフリップまであり。

そこに住む人々には、生活があるわけで、イルカの捕獲も立派な仕事なわけです。イルカが減ってしまったりということは問題でしょうが、イルカが可哀想などという番組は、いささか焦点がずれているようでした。イルカや鯨を食べないという彼らにしてみれば、野蛮かもしれないのですが、物事の正当化というのがこういった形で行なわれているのは胸が痛いことです。私の英語力が足りないせいなら、場違いな発言かもしれないですが、番組の意図がわかりませんでした。

友人と二人で見ていて、欧米人が見たら、すごく可哀想などといい、まるで5代目将軍のような感覚でいるのかななどと話していました。

イルカや鯨は哺乳類だから駄目なのか?
絶対数が少ないから駄目なのか?
可哀想だから駄目なのか?
意味もなく捕獲しているという根拠があるのか?

どんなものなんでしょう。それにしても、こっちの人はペットをよく飼っているなぁと思う今日この頃です。
[PR]
by mir2004jp | 2004-11-30 05:34 | What I think about

わけのわからんことを言う人々の国

旅の話でもいいのですが、今日は非常に疲れているので、閑話休題ということで。


ドイツ語のことを英語だとジャーマンなどといいます。これは、ゲルマンからきているからいいとおもいます。フランスではアレマンです。語源を確認していないのでなんともいえないですが、ゲルマンっぽいです。

何を書きたいかというと、セルビア語というか、スラブ言語において、結構面白い名付けられ方しているからポストしてみることにしました。
ロシア語でひたすらニェマスキってきこえるんです。
セルビア語でも、ネマチキがドイツ語のことを意味します。

ネあるいはニェときて否定的な語を連想すると思いますが、その通りで、何を言っているかわからん人々の国の言語というのが当初の命名だったようです。

よく英語の辞書などにスラブとは過去にローマの奴隷(スレイブ)だった人々からきているなどと、さも正しそうに書いているものもありますが、自分たちをスラブと言う人々は、自分らが奴隷などということはないわけです。スラブ人がドイツ人をネマチカというのが、全く異なったものなのですが、この対比は歴史のすれちがいとして面白いものだななどと思ってます。

おまけ、アラビア語でオーストリア人をネムサと言います。ドイツ人は何て呼ばれているんでしょう。
[PR]
by mir2004jp | 2004-11-29 23:46 | What I think about

寿命を私も知りたい

斜め下45度から寿命を調べてみたからのトラックバックです。

あなたの寿命チェック!

あなたの寿命は【120歳】ぐらい、ギネス級です。

あなたの遺伝子に備わっているサバイバル本能は、かなり高いようです。
人を押しのけてでも、自分が生き残りたいという欲求は、精子戦争をくぐりぬけて誕生した人間の奇跡すら、思い起こすものがあります。
きっとあなたは、放っておいても長生きできるので、問題ないでしょう。
これからもたくましく生きてください。

あなたにぴったりの長寿アイテム:漫画「サバイバル」(さいとうたかを著)

サバイバル生き残り度  100%
健康オタク度  29%
美人薄命度  45%
命知らず度  44%


こういうものは見つけたらやる、というのが私の中では定着しているようです。

どこに行っても、太く短く生きそうと言われる私ですが、どういうわけか、ギネス級だそうです。

ヨボヨボになったら何ができるのかわかりませんが、衰えを感じる今日この頃に少し喝入れてみます。
[PR]
by mir2004jp | 2004-11-27 21:56 | Myself

パスポートの見せあいっこしました。

本意ではないのですが、学校でトゥルクメニスタンの友人がパスポートを見せてきました。知っている限りでキューバやトルコ、ポーランドでも仕事をしていた彼は、ベラルーシのビザなど見せてくれました。

こういった話が出てきた理由は、その日、弁護士にビザの延長がらみで会うことを私に説明するためでした。干ヵ月のビザを取得しているのですが、仕事がベルリンではないため、現在、探している最中なのです。仕事はエレクトロ関連の技術者なのですが、言葉の壁を埋めるために学校に来ています。そして、私のパスポートを見て見たくなったみたいでした。

翌日、私は、パスポートを見せました。奥さんの方が興味魅かれたのか、見入っていました。すると、ウクライナの女性が、私のと同じビザがあると言い出したのがきっかけになり、パスポート見せてもらいました。やはり3ヵ月のビザです。


私のビザは彼らにとって素晴らしいに尽きるビザです。11ヵ月もビザの更新もなく、しかも働くことも可能なビザなのです。ちなみに、トゥルクメニスタンの彼は、1000オイロで更に延長をするという話をしていました。

日本という国からヨーロッパに来ると驚くことは、ビザを必要とする国がほとんどないということです。私が以前旅をしていたころは、ポーランドだって必要でしたし、スロバキアも、ルーマニアも必要でした。現在は、モルドヴァのビザも5$程度でよければ即日でハンガリーのブダペストでは取得できますし、ウクライナもビザ代200$という時代ではないのです。ただし、ロシアビザは、バルト3国でも高騰しているのですが。ヨーロッパを旅する際に苦労するのは西の国の宿くらいです。

パスポートを見て、そろそろつくり変える必要があることに名残惜しさを感じますが、本当に強いパスポートであることに感謝しています。

そんな最近の出来事でした。
[PR]
by mir2004jp | 2004-11-27 02:34 | What I think about

500件目の投稿なのに!

非常にここのところ、時間をうまく使えておりません。
なので、せっかくいろいろ動いているのに、書けません。

キラーイ温泉クインテットの一人もベルリン入りをしていましたが、会えませんでした。

明日は、絶対にアップする予定です。
[PR]
by mir2004jp | 2004-11-26 03:01 | What I think about

04ブダペスト マーチャシュ教会

マーチャシュが見たくて、ドナウの向こうにあります。
a0013001_22441528.jpg

王宮からちょっと外も見ます。
a0013001_22443116.jpg

a0013001_22444778.jpg

マーチャシュの中です。
a0013001_2245756.jpg

a0013001_2246456.jpg

a0013001_22463160.jpg

a0013001_2246537.jpg

[PR]
by mir2004jp | 2004-11-22 22:41 | Europe

04ブダペスト マジャール飯

ブダペストで食べたものです。
グヤーシュ。
a0013001_22385811.jpg

少し辛くできます。たくさん入れると厳しいです。
a0013001_22391939.jpg

ヨーカイバブレベシュ。ヨーカイさんが好きな豆料理です。
a0013001_22393498.jpg

[PR]
by mir2004jp | 2004-11-21 22:40 | Europe

大人力診断 カリスマらしい

メープルさんのところで発見した大人力診断やってみました。

Als Kind Kind war...なんて言葉が好きな私は一応それでも大人のつもりです。かなり子どもっぽいですが。

仕事は大好きです。
どこいっても板ばさみのことばかりなのですが、私は忙しいことが一番合っているのかもしれません。そこで、気になる、今回の診断ですが、対象は上司度とベンチャー度です。

会社に入る時に、履歴書に哲学的な詩を書くなどしたいいかげんな私でしたが、果たしてどうなのか!というわけで、結果はこちらです。

上司力検定:横綱級 (22点)□□2004年11月20日受診
あなたほどの上司力があれば、どんなにやりづらい会社でも、どんなに面倒な部下を持っても大丈夫。その実力を遺憾なく発揮して、出世街道をまい進してください。ま、仕事力とかもあわせ持ってないと宝の持ち腐れですけど。これだけの上司力があれば、どんな部下を持っても大丈夫。ビバ、大人的上司力!

>出世街道まっさかさまでした。ひたすらころがっていました。

ベンチャー力検定:カリスマ級 (19点)□□2004年11月20日受診
あなたは、カリスマ起業家でも何でもなれる(かもしれない)強力なベンチャー力の持ち主。いつ会社を飛び出しても、ベンチャーな人生をたくましく歩んでいけるでしょう。それが幸せな人生かどうかは、また別の話ですが。

もう飛び出してしまってます。あと、2年でどこまでやれるかと思案中です。

診断されたい方はこちら。

石原壮一郎の大人力診断
[PR]
by mir2004jp | 2004-11-20 19:23 | Myself

過去の旅の軌跡、書いてみようかと。

最近テキストベースなので、写真がないのが少し痛いです。なにしろ、旅のページ
で写真がないって寂しすぎますので。

そこで、少し私も考えました。

以前の旅日記を少し書くのはありかも、というわけで書いてみようかと思います。
もちろん、このブログをはじめる前のものにしておきます。

候補としては、以下のものです。
1.アジア横断
2.シベリア鉄道
3.東ヨーロッパ一周
4.バルトから北極圏
5.中東縦断
6.マレー鉄道

かなり記憶が薄れていますが、昔友人に送っていたもの(途中まで)をベースにして、がんばってみます。ベルリンにいるうちじゃないと書けそうもないので。

では、明日からがんばります。
[PR]
by mir2004jp | 2004-11-20 02:01 | Somewhere

グアテマラでスペイン語を勉強

エル・ケツァール

なんとはなしに、少し話題かえます。
私が使うスペイン語はとりあえずスペイン語なのです。
ヘタッピさんですが。

この学校のおかげで、現在、ベルリンの学校で知り合ったキューバ、スペインの方とも仲良くなれました。
一ヶ月のホームステイ(食事は3食付)と授業で400$になります。
ちなみに、私は、2週間で220$でした。

朝からびっちり勉強し、午後は3時ころから先生たちと遊びます。ここは、民宿タカも同じ場所なのでシェラ(ケツァルテナンゴ)に行った際には立ち寄るのも面白いとおもいます。

タカさんは信じられないほど親切で面倒見の良い方です。
[PR]
by mir2004jp | 2004-11-19 04:09 | Middle America