<   2004年 09月 ( 101 )   > この月の画像一覧

99ビルケナウ こちらも重い

a0013001_17192615.jpg

オフィシエンチム(アウシュビッツ)の近くにブジェジンカ(ビルケナウ)といわれる強制収容所があります。列車のだけではなく終点の駅です。
a0013001_17364968.jpg

a0013001_17372446.jpg

このひとつのベッドあたり8人の人が雑魚寝だったそうです。たたみ2畳もないのです。

ユダヤの人だけではなく、思想がナチスとそぐわない、また異国の人々は各国にあるナチスの強制収容所に入っていたようです。オフィシエンチムの写真は各国ごとに分けられています。自分と考えが異なると存在を消すというのは、言論といった形でも生じますが、現在も同様、あまり人は学んでいないのだなと感じてしまいます。

アメリカの大統領選挙、どうなるのでしょう。
[PR]
by mir2004jp | 2004-09-30 17:44 | Europe

99ベオグラード 笑顔がいっぱい

a0013001_2243877.jpg

a0013001_225814.jpg

[PR]
by mir2004jp | 2004-09-30 02:24 | Europe

04ベン・メリア さてこの先どうしましょうかね・・・

a0013001_3194950.jpg

かなりお先真っ暗です。さて困った。

現在の進捗であるドイツ関連はこっちのWebではアップは避けるようにいたします。

とりあえずどいつにでアップしていく予定ですのでよろしくどうぞ。
[PR]
by mir2004jp | 2004-09-29 03:21 | Asia

99セヴィージャ この世の栄光の終わり

a0013001_383514.jpg

バルデス・レアルの絵です。「この世の栄光の終わり」というのがタイトルです。この絵が見たくて、セヴィージャに行ったと言っても過言ではありません。
a0013001_391980.jpg

「生の末路」です。

いずれにしても生きている間のことなどたいしたことないといったメッセージがこめられています。15、16世紀の画家です。

この画家さんの天使の絵が天井に描かれておりますが、かわいらしいものでした。

場所は、ホスピタル・デ・ラ・サンタ・カリダーです。
[PR]
by mir2004jp | 2004-09-29 03:15 | Europe

99ロンドン なんとかここまで

a0013001_304689.jpg

旅はやはりロンドンまでいかねば。
気がつけば、私はピカデリーサーカスの近くにいました。
a0013001_312873.jpg

週末のポートベローでは皮のジャケットを2着で7000円で購入。
スコットランドヤードもとっても好感。
いい週末。
[PR]
by mir2004jp | 2004-09-29 03:01 | Europe

04ハイデルベルク ドネルケバブ

昨日、いろいろとありまして、予定は変わりました。
というか、なぜか、ハイデルにいるのです。

昨日の夕飯はドネルケバブでおとといはギャロ。
私は、どこにいるのでしょう。

とりあえず、本日、これからシュツットガルトの友人のところに行きます。
[PR]
by mir2004jp | 2004-09-28 17:43 | Europe

04ハイデルベルク とりあえずです。

なんとかやってきました。

交通費だけでブリュッセルおよびブリュージュで合計150ユーロ使いました。

かなりショック!

友達にも会えたのでとりあえず、今月はこの付近です。

10月入ったらシュツットガルトになります。
[PR]
by mir2004jp | 2004-09-27 20:13 | Europe

99ロカ岬 ずっと遠くの国へ

a0013001_214912.jpg

いよいよ出発の日が近づいてきました。

ユーラシア最西端のロカ岬。ポルトガルに着いたときにやり遂げたという感慨にふけったのは今から5年前。
これから、私にはなにが待ち受けているのでしょう。

ワクワクやドキドキもバックパックに詰め込んでドイツへ移住です。
(バックパックで足りるのだろうか・・・)
[PR]
by mir2004jp | 2004-09-21 02:02 | Europe

スキン変えてみました

なかなか、気に入るものがなくて時間がかかりました。
このブログを自分で作っていて思うことは徐々に直していく予定です。
出発までにですが。

少しばかりペースが落ちるかと思いますが、過去の旅や思いつきなことでここは更新を続けていきますので宜しくお願いいたします。
[PR]
by mir2004jp | 2004-09-20 18:38 | What I think about

99ベオグラード 結婚式

a0013001_13252188.jpg

聖マルコ教会。マルコといえばコソヴォで有名なマルコ・クラリエヴィッチが浮かびますが、どうも関係ないようです。私はこの教会が好きでのんびり教会の外ですることしばしばでした。
a0013001_1325657.jpg

結婚式に遭遇したのもそんなときでした。ロムの軽快なリズムによるブラスが響き、みながダンス、ダンス、ダンスなのでした。

このロムの演奏団はよくベオグラードの駅前にたむろしており、「トランペット吹くかい?」などと声をかけられることもありました。

彼等はエミール・クストリッツァの「アンダーグラウンド」という映画に登場したとか、しないとかと聞きましたが、その後の映画ではエミール・クストリッツァのバンドであるノー・スモーキングが演奏しているので、いまだに私にとって謎のままです。
[PR]
by mir2004jp | 2004-09-20 13:31 | Europe