カテゴリ:America( 4 )

ウユニ塩湖の写真

2回目のウユニでした。
ボリビアに到着した初日に夜行バスに乗ってやってきたウユニでした。
バスで入ったウユニの町はやはり小さくすぐに自分の居場所がわかるものでした。
そして、当時思いもしなかったのに、今回強く感じたのは、イタリアレストランが多いこと。
どこをみてもパスタやピッツァ。不思議な思いで見ました。

早速ツアーの申し込みをしようと、プラヤ・ブランカを探すもつぶれていました。
そこで、BRISAというツアー会社にしました。一部では、塩のホテルは博物館化してしまい宿泊ができないという噂もありましたが、塩のホテルはまだ宿泊できるということでした。しかしながら、やはり高くつきました。一人当たり55USドル。2人で泊まるため、値切れるかと交渉するも、残念ながらゆらぎませんでした。前に来たときは45USドルで泊まれただけに、少し時の流れを感じました。

以前行ったときの様子はリンクではっておきます。
Uyuni Playa Blanca de Salar de Uyuni

今回は、雨が降らず、水が張った状況ではなかったのですが、それでも、景色はなかなかのものでした。出だしの移動時に一部水がはっている場所がありました。
a0013001_18674.jpg

少し前にレアメタルの埋蔵の話があったことを思い出しながら、もうなかなかこの景色は眺められないのだなと思いました。
a0013001_1861697.jpg

朝は早く起きて日の出を見ました。5時すぎの起床でした。意外と寒かったです。
a0013001_1862588.jpg


ボリビアでは、高山病で苦しんだことと相方のカメラの方が性能がよいことをいいことに写真をほんどとりませでした。
また、写真を近いうちにアップしますが、期待しないでください。
[PR]
by mir2004jp | 2010-04-03 18:06 | America

La Paz なにも変わらない。変わったのは私。

無事、ボリビアのラパスに到着しました。
5年ぶりです。
約30時間の移動を経てということで少しくたびれました。
しかしながら、空気はあいかわらず、薄いです。
若干、酸欠気味です。

これからの旅程ですが、今日の夜行で、ウユニ塩湖に向かい
ます。

今は、あまり動きたくないので、ネットに退避しています。

また報告します。
[PR]
by mir2004jp | 2010-01-10 03:30 | America

San Kristbal de las casas Senor Kasagi

Ksagi-san ga nakunarimasita.

nakunarareta no ha 9gatu12niti.
meihuku wo inotte orimasu.
[PR]
by mir2004jp | 2005-09-18 00:22 | America

03NYC WTC(ワールドトレードセンター)で

2003年ゴールデンウィークにビッグアップルに行きました。前年は空港でのトランジットだけでしたが、みなでNYCを建てなおそうと書かれたポスターが多かったとこを記憶しています。
a0013001_1553159.jpg

私がWTCの跡地に行ったのは、『Ground 0』という場所に興味をもったということも確かですが、それ以上に、どちらかというと、ここは、観光地としての位置付けが強くなっているのではないかということから、果たして本当のところはどうなのだろうかと思い、行ってみました。
なるほど、観光地になってしまっていました。
a0013001_1554867.jpg

一つのセメタリーとしてこの跡地を位置付けている人はいると思いますが、どちらかというと大きな事件がおきた場所という感覚の方が先にいき、記念撮影へと移行するのでしょう。

果たして、私もそういった人たちをこういった形で、写真をとっているわけだから似たようなものなのでしょう。お墓の写真を撮るのは偲びないのですが、これが実際に2年半たって、どのようにみなの心に残っているのか、すごく感慨深いものとなりました。そして、テロから本日で3年が経った今は・・・

私にとってはあまり長居したくない場所でした。
[PR]
by mir2004jp | 2004-09-11 02:03 | America