カテゴリ:Middle America( 38 )

グアテマラでスペイン語を勉強

エル・ケツァール

なんとはなしに、少し話題かえます。
私が使うスペイン語はとりあえずスペイン語なのです。
ヘタッピさんですが。

この学校のおかげで、現在、ベルリンの学校で知り合ったキューバ、スペインの方とも仲良くなれました。
一ヶ月のホームステイ(食事は3食付)と授業で400$になります。
ちなみに、私は、2週間で220$でした。

朝からびっちり勉強し、午後は3時ころから先生たちと遊びます。ここは、民宿タカも同じ場所なのでシェラ(ケツァルテナンゴ)に行った際には立ち寄るのも面白いとおもいます。

タカさんは信じられないほど親切で面倒見の良い方です。
[PR]
by mir2004jp | 2004-11-19 04:09 | Middle America

04ティカル のぼっていい

a0013001_18443037.jpg

高いところは嫌いなんです、自分から飛び降りてしまいそうな錯覚に陥ります。足元が不安定に感じてしまって。
グアテマラのティカルで何回ふらっときたことか。
50メートルもあるものから、20、30メートルあるものなど登りました。

たぶんもう登らないと誓ったのですが、誓いはアンコールワットで裏切られました。でも、ティカルの方が登るのはしんどかったです。
[PR]
by mir2004jp | 2004-10-09 18:46 | Middle America

04サンクリストバル コロニアル風な町並み

a0013001_1654149.jpg

一箇所に長く滞在のできない風の又三郎気質の私としては珍しく長居をしてしまった街がメキシコにあるサン・クリストバル・デ・ラス・カサスです。聖クリストファーを守護聖人にした教会もあるこの街はコロニアル風な町並みが印象的な場所です。
サパティスタ民族解放軍が拠点としているチアパス州の中でも非常に栄えている街です。
『あらゆる世界が ありうる世界を』を友人が書いておりますので参考にどうぞ。
トップページは『静かな振動』になります。
a0013001_16541388.jpg

結局、私はここで毎日麻雀を打って、メヒカーナや、チリーナなどと昼はおしゃべりする生活で気が付けば帰国でした。いい街でした。
[PR]
by mir2004jp | 2004-09-16 17:00 | Middle America

テオティワカンの死の道

入り口にはケツアルコアトルのなんとかがある。(忘れた)
そこから、月のピラミッドまでを歩き、途中太陽のピラミッドに寄り道をした。
写真の左に写っているのが太陽のピラミッド。

前日に、サンクリストバル・デ・ラス・カサスを出て、16時間のバスでメキシコのシティに到着し、そこから、飯も食わずに、テオティワカンまで1時間くらい。食事もせずに、月のピラミッドを抜けました。金もなかった。

まさに私は暑さとの戦いでもあり、死の道さながらのものでした。

a0013001_144034.jpg

[PR]
by mir2004jp | 2004-06-19 14:41 | Middle America

サン・フアン教会は異端?

サン・フアン・チャムーラにあるこの教会は入場に100円ほどします。
中は、この外観からは想像できないほど不思議です。

松の葉が敷き詰められ、そこに信者が座っています。
たくさんの聖者のオブジェがならび、奥ではラテン賛美歌の演奏。
壁には電飾が赤、青、黄、緑と光っている。
煙が立ち込める屋内にはたくさんの観光客。

異端色の強い教会とは聞きましたが、どれが正当かわからない私としては、面白いということと不思議な雰囲気の漂う教会でした。

a0013001_143518.jpg

[PR]
by mir2004jp | 2004-06-19 14:36 | Middle America

パレンケで見つかったロケット?

パレンケに行きたくなった理由は今から10年くらい前に呼んだ本による。
そこで、神官の棺の蓋に描かれたレリーフにロケットに見える絵が確認されたということだったから。それ自体は、人類学博物館で見ましたが結構大きいものでした。

棺は、基本的には左右対称のつくりが多いものと思っていましたし、縦でみるのが筋なのでしょうが、横でみるとこんな感じです。

不思議ではないですか?

a0013001_143045.jpg

[PR]
by mir2004jp | 2004-06-19 14:31 | Middle America

パレンケの遺跡

グアテマラの国境からメキシコ国境を舟で渡ったあと、数回のパスポートチェック後に到着したパレンケは、パレンケ・ルイナス(パレンケ遺跡)までマイクロバスで20分。

近い上に、全体的にキレイにまとまった遺跡。
しかも、歴史的発見として、祭儀場というよりも、お墓だったことが確認されたマヤにおいて非常に意味をもつ遺跡。

a0013001_142754.jpg

[PR]
by mir2004jp | 2004-06-19 14:29 | Middle America

ティカル 5号神殿の上から見て

この写真でどんな高さかわかりますか?
私は、覗き込むまでは、ずっと足が震えていました。

覗き込んでみたら、吸い込まれそうになりました。

a0013001_142443.jpg

[PR]
by mir2004jp | 2004-06-19 14:25 | Middle America

ティカルの遺跡 5号神殿全景

ティカルの遺跡はジャングルの中にある。フローレス(サンタ・エレナ)から1時間30分。
二番目に高いのがこの5号神殿。

左側に木でできたはしごがある。
頑丈には見えない。
登りと降りで真中の木をつかむため、どこかで譲り合う。
登りは怖いが、降りはそれほどでもない。
故意に揺らそうとしたら、壊れそうなはしごで登る自分に少し感動を覚えつつ。
もう二度と登るもんか!
と心に誓う。

a0013001_142250.jpg

[PR]
by mir2004jp | 2004-06-19 14:24 | Middle America

ホームステイ先の飯はこれ。ガテ篇

フリフォーレス。
食事に出ない日はほぼない。ホームステイ先で毎日食べていた。
グアテマラの食事でほぼ必需品は以下のもの。

1.トルティージャ(あるいはタマリート)
2.フリフォーレス(あんこ。あまい。豆から作られる。)
3.ピカンテ(ハラペーニョの漬物)
4.コーヒー(うすい、安いやつ)

食事の量は、

昼>朝≧夜

で、写真のものは夕飯。
私は、ピカンテとフリフォーレスと目玉を混ぜて食べていました。

グアテマラではご飯もおかずで、トルティージャとあわせるとか。
a0013001_141843.jpg

[PR]
by mir2004jp | 2004-06-19 14:19 | Middle America