萌え~とはこういうことなのか?

今更ですが、秋葉原のメイド喫茶に行ってきました。

私はリピーターになりそうです。

すごいです。エライことです。
私が入ったのは3つ。
友人が大阪来たこともあり、どうしてもメイド喫茶なるものに行きたいということで、はしごするつもりで秋葉原に行ったのです。

一軒目
Cure Maid Cafe
a0013001_23405093.jpg

すばらしいの一言です。本当にオーナーの教えがよいのでしょう。水が少なくなってくると、
「お冷をお入れいたします。」
食べものが終われば、
「お下げいたしますが、よろしいでしょうか。」
これらが、一人一人のお客さんを見ているかのごとくスムーズで、都度お辞儀をして後ろに下がっていく。私は一緒になってお辞儀して赤面していました。キュアジンジャーなるお茶の時はカップに注いでもらったのだが、その物腰の柔らかさによくわからない汗までかいてしまいました。しかし、そんなもので驚いてはいけない。
チャンピオンカツカレー
a0013001_23411328.jpg

デミグラスソースのハンバーグは12時前に品切れという中、頼んだこのカレーはすごかった。とにかくうまい。そして、かつを薄く切っているため、ご飯があまることを避けられる。ルーもよい。ランチメニューということで800円でドリンク付。礼儀正しいメイドのお嬢さんたちに感動しました。
以下の場所で教育されるのでしょうか?
a0013001_23413016.jpg

2軒目
Mia Cafe
a0013001_2341435.jpg

ここは通常行列ができる癒し系との評判。運良く待たずにソファへ。ここはくつろげる。
しかし、なんといっても、ここのメイドのお嬢さんはかわいい。とにかくかわいい。私としたことが、一人のぎこちない新人っぽいメイドのお嬢さんのミニスカートが階段にのぼる際に、妙に気になってしまいました。当然見えないようにできています(たぶん)。なのに、友人と話をしている最中に目に入るのです。修行が足りないのか!と思いたくもなりますが、煩悩のかたまりです。あとで、厨房で言われているのでしょう。「あのおっさんずっとあんたのスカート見てたよ。」。少し自分のふがいなさを感じつつも、満足でした。

3軒目
JAM
写真を撮り忘れました。ここは、また他の2軒と違います。メイドのお嬢さんが非常に話しかけやすい。そして、常連が多い?ようです。隣でメイドのお嬢さんと仲良く話しをしている方、パソコンでお嬢さんたちの写真をいじっている人、一人で来た方たちも多く、なかなか楽しい雰囲気でした。

とりあえずまた行きたいです。友人が東京以外から来たら連れて行きたい。そう思った今日の一日でした。

ちなみに、朝は皇居にいました。
皇居へ

あとおまけですが、一応、就職はきまりました。まもなく仕事開始です。
[PR]
by mir2004jp | 2007-02-26 23:58 | Japan
<< 性同一性障害 とりあえずどこかに >>