アフリカ縦断情報① エジプト・カイロからエチオピア入国まで

アフリカ縦断の現在のところ、結構新しい情報だと思われるものを書いてみます。

●エジプト(1ドル=5.78ポンド)
○カイロ
サファリホテル(Safary hotel) ドミ8ポンド
長期滞在者だけでなく、多くの旅人の集まるオアシス。夕飯のシェア飯は絶品。

国際学生証 65.5ポンド
YHカード 25ポンド
スーダンビザ:100ドル即日。日本大使館のレター。申請書に記入後裏表コピー。写真2枚。
エチオピアビザ:20ドル即日。写真1枚。

カイロ~ルクソール:列車 2等32ポンド(学割) 2200-0700(翌日) 9時間(記憶があいまいなので後ほど確認してアップしなおすかもしれません。)
冷房がガンガンきいています。

○ルクソール
Nubian Oasis Hotel ドミ7ポンド
ドミと書いてありますが、シングルでトイレ・シャワーつきになっていました。
宿は、かつては泥棒宿。オーナーが変わったことによりよくなったとか。

カルナック神殿:なかなか大きく列柱が見所。
ルクソール神殿:夜に入るのがとてもいい。
ハブ神殿:川向こうでは一番見ごたえがあるように思う。

ルクソール~アスワン:列車 2等17ポンド(学割) 私は学生といい忘れ22ポンド。
0700-1100 4時間

○アスワン
Marwa Hotel(マルワホテル) ドミ6ポンド

アスワン~ハイダム 列車 1ポンド 830-900 30分

アスワンハイダム~ワディハルファ(スーダン) フェリー 2等234.5ポンド 1830-1300(翌日)
この区間は月曜日のみ。しかも、10時くらいにカスタムオフィスが開く。11時ころに乗船。
あとは、場所をしっかり抑えて待つ。チケットには食事のチケット1回分がついている。
夜はデッキにも寝られる。朝5時から6時ころにアブシンベルが見えるとか。
翌朝の11時にパスポートにスタンプをもらう。

●スーダン(1ドル=250SD)

○ワディ・ハルファ
ワディ・ハルファ~カルトゥーム バス 6500SD 1940-0245(翌々日) 31時間
この区間は非常にきつい。列車だと3泊4日とも。
バスは3列と2列の席でシートは、ひとり当たりが非常に狭い。窓はない。
昼間は窓際に座っていると、熱射病になる。(運悪く私がこのくじをひいた。)
夕方7時から8時は砂嵐。昼は熱風とスタック。

○カルトゥーム
EL Waleed Hotel(エル・ワリード・ホテル) 800SD(ドミ)
この宿は、あまり日本人は泊まっていないようです。ハラメインという宿の方が多い。1000SD程度とか。

レジストレーション 7700SD 写真1枚、申請書。パスポートのビザと個人情報のコピー。

カルトゥーム~ガダーレフ バス(SafsafExpress) 2750SD 1300-1800 5時間
このバスはデラックス。ランチにジュースが2つ。水もつく。当然エアコン。

○ガダーレフ
Siteet Hotel(セッティートホテル) 1500SD
サフサフエクスプレスのバスが停まる、オフィスからすぐ近くに緑色の建物。
ガラバート行きのローリー乗り場は、モスク近くのピックアップから。

ガダーレフ~ガラバート ローリー 1045-1630 約6時間
ここは、人によっては、ハイラックスで抜けるらしいが、私は、みごとにローリー。信じがたい揺れで、席のない荷台にしたたか尻をうちいまだ痛い。荷台は当初40人ほど乗っていた。

○ガラバート
国境はメテマへ歩いて越える。1700まで。
何の問題もなくスタンプをポンで国境の橋を越える。

メテマ(エチオピア側)から先は明日、書きます。
[PR]
by mir2004jp | 2005-07-29 19:59 | Africa
<< アジスアベバ エイズ検査をして... アジスアベバ 日本人4人 >>