東欧の飯どころ(安飯)

最近、東欧の料理が待遠しいのです。古い情報もありますが、大衆食堂はそうなくならないだろう、などと勝手に思っています。

○ハンガリー
●ブダペスト
キナイ・ビュッフェ。ぶっかけ飯はハーフ・ハーフでたのみます。
200円から300円で。
ブラハ・ルイーザのあたりにあるパトロール公園近くにも労働者の飯処あり。グヤーシュ、バブレベシュなどもあり。
200円から300円で。
(2005)

○チェコ
●プラハ
ドゥルーハの通りのロキシーとオールド・スクエアの間のビュッフェ。
ビールが6年前は8コルナ。3年前は13コルナ(たぶん)。今年は?
食べ物も指さして決められる上に安い。夕方は6時だった8時にしまる。警官も昼にはここでビールを飲んでいた。(いいのか?)

○ロシア
●サンクトペテルブルク
ネフスキープロスペクトとグリボエドワ運河(フォンタンカかも)の交差したところをスパース・ナ・クロヴィ方面に向かう右の中庭にある(半地下)。名前を忘れました。Laimaなどという名前をロンプラでは見ましたが。
100円程度だったような。(Mar.2001)
おふくろの料理のようなものが食べられます。

他にもネフスキーの横道には、壷焼のマルガリータという店なんかも半地下にあり、上記のところより少し高いが、よく行きました。(Aug.2000)

道端のピロシキなどは、ひたすら安い。20円くらいだったような。

○ポーランド
●クラコフ
15番トラムでユースに向かう途中で、オールドタウンのちょっと外あたりに、『バルセロナ』なる飯処あり。(1999)
まだあるのだろうか?私はぼけて、チョコクレープを前菜で頼んでしまった。

○セルビア
●ベオグラード
どこも金額はさほど変わらないが、グルマンスカ・プレスカヴィッツァが250円くらいで食べられる。
ブレク(チーズ入はシール、肉入はメソ)もお腹にたまる。150円から200円くらい。
(2005)

徐々に座って食べるところを書かなくなってきてしまったので、この辺でやめときます。

プラハは今回確認してきます。
[PR]
by mir2004jp | 2005-04-20 20:56 | Europe
<< まもなく、キャンプの時期に 東欧周遊に出かける準備してます >>