The Syrian Bride

シリアンブライドという映画見てきました。
欧米の過去の過ちは放射能汚染の如くうつります。
シリアとイスラエルを責めるだけではいけないと感じる映画です。

シリアにはパスポートにイスラエルのスタンプありでは入れません。そして、それは、シリアにとってイスラエルは存在しない国だからです。
勿論、レバノンも存在しません。スタンプあっても平気ですが。


このため、シリアへ嫁に行くイスラエルのゴラン高原の女性はどうなるのか。この映画で確認してください。不条理です。

とてもよくできた映画でした。音楽も当然のごとくよいです。

参考》The Syrian Bride
[PR]
by mir2004jp | 2005-03-31 19:20 | Film
<< Mar Adentro セルビア・モンテネグロの地図 >>