器用貧乏といわれても

メープルさんのオリンピックに出よう
からのトラバです。

でも、何を書いたらいいのわからず、
スポーツをお題にといわれてどれが得意というジャンルもなく、体のバランスのネタにすることにしました。

実は私はかなり浮気症?なのかいろいろなスポーツに手をだしました。
小学時代にはサッカー、水泳、中学時代には、バスケットボール、大学時代には野球といったところです。もちろん、これら以外のスポーツにも手を出し続けていたのですが、どれにでも、共通することは、ひたすら、両ききになるための練習をしていました。

水泳に右ききも、左ききもないだろうと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、なれてくればどっちもないのですが、息継ぎが、やはり人によってははじめ右でするか、左でするということがきき腕のような概念として存在するのではないかと考えております。
私はちなみに周りで唯一、なぜか、左でした。

ボールを投げるとき、右でも、左でもなげれたら、それこそ甲子園でも、プロ野球でも肩を壊さないで連投だって可能になるはずです。しかも、右も左も均等に使うということによるメリットは、体のバランスをよくするのにいいはず(?)です。人の体は無重力化では形成が困難なのは、重力によって一本の軸が体の中心にできる縦に形成されることが必須なためです。みなさんのお腹のあたりに、一本線がおそらく見えるものとおもいます。実際、人は完全なる対称な体ではないですが、おおよそ対称なはずです。ということで、私としては、極力、右も左もバランスよくありたいと切に願い練習をはじめました。

おかげでレギュラーはとれませんでした。
現在は健康だからよいではないかと自分にいいきかせています。

そんな私が今試みているエキササイズは脚をスプレッドです。
右は開くのですが、左はだめです。どうも、この柔軟にも右きき、左ききというものがあるようです。

体を柔らかく、そして、バランスよくする。
そして、歩くときは、親指に力をいれて、階段上るときは、指で上るようにこころがけております。
怪我もなく、病気もなくということを目指し日々ストレッチです。

メープルさん、私ネタですがいいですよね。
最近とみに、年齢を感じる日々です。白瀬化プロジェクトは遂行中です。
寒い寒い、ドイツ、ベルリンに皆様の暖かいご声援、お待ちしております。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
何だかいつの間にか白羽の矢がささっていた企画
【テキストサイトをつないじゃおうぜ】のお知らせ

「スポーツ」をお題に何ぞ一筆お書き下さいませ。
本当は、どなたかにお知らせしなければいけないようなのですが
ここはブログ。トラックバックというステキな機能がある世界。
と、いうわけで自主的に御参加下さいまし。(ルール変えたらだめ?)
はいはい、いつもいらして下さる皆様も、一見さんも参加可能ですよ〜。
書かれた後はテキストのあるURLをalbireo_oeribla@yahoo.co.jp
までお送り下さい。(主催されている方のメールアドレスです)

詳しくはコチラ
http://zaregoto2004.fc2web.com/kikaku/17text.html
Topこちら。http://zaregoto2004.fc2web.com/index.html
とこちらHere comes the moon (BBSではお一人分の行数がやたら長いサイト。
めくってもめくってもまだ日付けが同じ。)

えーるぱぱさん、戯言さん。
ルール変えてまずかったらコメント下さいませ。・・・いいよね(笑)
[PR]
by mir2004jp | 2004-11-16 01:16 | Myself
<< コートジヴォワールを少し ブログのメールアドレス変更について >>